インプラント

インプラント治療とは

インプラントは、失った歯の下のあごの骨に、チタン製の人工歯根を埋め込んで人工歯を装着する治療法で、失った歯の機能を回復させることができます。「自分の歯のように噛める」ことが最大のメリットで、入れ歯やブリッジなどとは根本的に違う快適さを味わえます。

エスカ歯科・矯正歯科でインプラント治療を受けるメリット

当院では、院内にインプラントのオペ室があり、直接オペをすることができます。
インプラントの治療は高度な技術が必要です。当院には、名古屋市立大学口腔外科非常勤歯科医師を始め、熟練のスタッフが揃っていますので、ソケットリフトやサイナスリフト、埋伏抜歯などの外科処置も安心して施術を受けていただくことができます。

骨が足りずインプラント治療ができない方へ

インプラント治療には、顎骨に人工歯根を埋め込むうえで、一定量の骨が必要です。そのため患者様の状態によっては、まず骨を増やすこと(骨移植や再生療法)から治療が始まります。

PRF

骨増生が必要なとき、骨を造る材料(骨補填剤)に、患者様自身の血液から作った「PRF(多血小板フィブリン)」を混ぜ、骨造成のスピードを早くする技術です。患者様自身の血液を利用することで、副作用の心配はまずありません。

サイナスリフト

歯が生えていた部分の側面の歯ぐきからアプローチする治療法です。上あごの骨の内部にある「上顎洞」という空洞をはがし、膜と顎骨との間に移植骨や骨補填剤、インプラント本体の一部を挿入し、上顎洞の底部分を押し上げることで骨の厚みを作ります。

ソケットリフト

歯が生えていた部分(または歯を抜いた穴)を治療する方法です。上顎洞はシュナイダー膜という粘膜で覆われていて、器具を使って上顎骨の一部をこの粘膜側にずらすことで、埋入するインプラントの深さを確保します。上顎洞を露出させないため、サイナスリフトに比べて肉体的な負担が少ないことが特徴です。

現在の入れ歯に不満をお持ちの方へ

歯を失ったときの治療としては、インプラント、入れ歯、ブリッジと3つの治療の選択肢があります。それぞれメリットとデメリットがあります。
インプラントは入れ歯やブリッジに比べて価格が高く、外科手術が必要、治療期間が比較的長くなるというデメリットがあります。しかし、自分の歯のようにものを噛めるという、入れ歯やブリッジでは絶対に味わえない満足度があります。当院では、患者様のご要望を最大限に配慮し、もっともマッチした治療法をご提案いたします。

インプラントの費用

インプラント体 200,000円
上部構造ハイブリッドクラウン 80,000円
ジルコニア 100,000円
ジルコニアバットメント +50,000円
インプラント仮歯 10,000円
ソケットリフト 50,000円
サイナスリフト 100,000円

インプラント10年保証

当院ではインプラントを受けられた患者様に、インプラント10年保証を設けております。

下記に該当する患者様は当院にて10年間保証を致します。

 

保証条件

●施術後3ヶ月毎のメンテナンスにご来院

●インプラント体の保証(上部構造は保証外)

PageTop

愛知県名古屋市中村区椿町6番9号 エスカ地下街

診療時間
平日 10:00-13:00/14:30-19:30
土日 10:00-13:00/14:00-18:00

休診日:日曜(隔週)・祝日