時間が無い方におすすめ!
”短期間矯正”

どうして短期間で矯正治療が出来るの?

コルチコトミーは「皮質骨骨切除」と呼ばれる技術です。歯の基盤となる硬い骨(皮質骨)の内側にある軟らかい骨(海綿骨)にわざとヒビを入れ、歯が動きやすい条件を作ります。そうすることで、矯正に必要な期間を短縮することができます。
「一度切った骨が回復するとき、以前より丈夫になる」という性質を利用しています。

矯正治療は治療期間が長く、数年はかかることがネックになってきました。そこで「もっと早く治療ができないか?」という要望から考案されたのが「コルチコトミー矯正」です。

寿谷法コルチコトミーは、愛知県では医療法人清翔会グループのエスカ歯科・矯正歯科と岡崎エルエル歯科・矯正歯科でのみ対応可能です。(2016年6月現在)全国的にも対応できるクリニックが少ないので、短期間の矯正治療をお考えの方は一度ご相談下さい。

抜歯症例の場合

抜歯した穴から、少し骨を削る簡易的なコルチコトミーは無料
※寿谷法コルチコトミーほど早くは動きません。

寿谷法コルチコトミー矯正について

コルチコトミーは100年以上の歴史がありますが、長らく矯正への部分的な応用にとどまっていました。しかし1973年、当時ロマリンダ大学(米国)の教授だった寿谷一先生が、全体的な矯正ができる応用法を発表しました。それが、世界に広まっている寿谷法コルチコトミー矯正です。

一般的に成人矯正では、上下顎の矯正治療を行った場合、2年は必要です。しかし歯列矯正とコルチコトミーを併用する場合、半分から4分の1に短縮できます。

HIスピード矯正とは

「HIスピード矯正」とは、Hemiosteotomy(ヘミオステオトミー)とImplant(インプラント)を併用することで、矯正治療期間を短縮する治療法です。
術後の腫れもおさえられ、ほとんどの症例に対応できるので「とにかく早く治したい」「歯を削りたくない」という方にお勧めの治療法です。

短期間だと歯に負担がかかったり、痛かったりする危険性はありますか。

当院では高度な技術を駆使してコルチコトミー矯正を行っています。歯に負担がかかったり、痛くなるという心配はありませんのでご安心ください。

メリット

矯正装置を装着する期間が短くなります。
歯槽骨の基底部分を拡大させることができるので、今までの矯正では抜歯が必要だった部位でも、抜歯をせずに治療できるケースが多くなりました。
また、ワイヤーで歯を動かす間に歯の根の先端が溶けて丸まってしまう「歯根吸収」を、スピード矯正なら抑えられます。

デメリット

歯の基盤となる硬い骨(皮質骨)の内側にある軟らかい骨(海綿骨)にヒビを入れるため、手術が必要となります。
普通の矯正に比べ来院間隔が短いです。

治療の流れ

2~3回通院初診 矯正治療の進め方について詳しくご説明いたします。
検査 治療のために必要な情報を、レントゲン、写真などを
撮って収集します。
結果説明 検査の結果を元にして、どのように治療を進めていくかをご説明します。
6ヶ月~1年  簡単な手術
矯正装置 矯正装置を取り付けます。
寿谷法コルチコトミーを行います。
チェック 1~2週間ごとに1回来院いただき、治療の進み具合を
チェックします。
矯正除去 装着していた装置を撤去します。
約2年保定期間 歯の戻りを防ぐために、取り外しのできる装置を
一定期間つけます。
※3ヶ月毎に来院して頂きます。
  終了

短期間矯正が向いている方

矯正治療を早く終わらせたい人には特にオススメの矯正法です。
矯正装置を装着する期間が短いため、矯正装置の違和感や苦痛といった矯正のマイナス面を軽減することができます。

PageTop

愛知県名古屋市中村区椿町6番9号 エスカ地下街

診療時間
平日 10:00-13:00/14:30-19:30
土日 10:00-13:00/14:00-18:00

休診日:日曜(隔週)・祝日